ダイエットや断食にも効果あり!?知っておきたいグミの中毒性について

いろいろ
スポンサーリンク

個人的にはハリボー(HARIBO)のグミが大好きです。

輸入お菓子ですが、コンビニで簡単に手に入るのも魅力のひとつ。ハリボーのように商品によってはハードな食感をウリにしているものもあればその反対もあり。

味も果汁味やコーラ味が主流。私が子どもの頃は『コーラアップ』しかなかったような気がします・・・

スポンサーリンク

中毒になるの?

グミには中毒性があると言われています。グミと言えばあの食感ですよね。

それはついつい食べてしまうから。あの独特の食感はクセになり、ついつい食べ過ぎてしまうのです。これがグミの中毒性にあたるものです。

特に医学的に指摘されているわけではありませんが、食べすぎには注意したいですね。

ダイエット効果

もちろん着色料や砂糖はしっかり使用されているわけですから、節制しないと危険かもしれません。
ただ、うまく取り入れることでグミをダイエット食品として利用している人がいるのも事実。

グミをしっかり噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感が得られやすくなるのだとか。固めのグミをモグモグと食べることでストレス解消にもつながるかもしれませんね。

ちなみにハリボーは固めの部類。量が多めなのでお得感バッチリ☆
ハリボーはかわいい動物スタイルのグミがたくさん入っています。

私は男性ですがダイエットの経験があります。ダイエット中ってやはり食べたい時に食べたい物が、食べたいだけ食べられないのでストレスを感じますよね。

グミにはコラーゲンも含まれています。ただコラーゲンは単体で摂取するよりも、タンパク質やビタミンCも意識して摂取しましょう。
そうすれば効果的にコラーゲンが体内で活躍してくれるのです。

断食にも

私はたまに3日間の断食を行います。なんとなくデトックスを狙って。

断食を経験されたことがある方なら、断食中の頭痛に悩まされるかと思います。これは糖分等のエネルギーが断食によって不足しているからです。

ハチミツを少しなめてその場を凌ぐ方法もあります。しかし私がオススメするのはやっぱりグミ!
1日に2,3個食べるだけで私の場合、頭痛とは無縁です。

噛む という行為がつらい断食中の刺激にもなり何とか3日間を乗り切ることができます。
「それじゃ断食じゃない!」
という方にはもちろんオススメしませんが・・・

コンビニでサッと買うのも悪くありませんが、コスト的にハリボーは大容量のものを購入した方がお得です。あまり売っていませんがAmazonなら手に入ります☆

コメント

error: Content is protected !!