転職活動:悩み別オススメ本を紹介します【人事部推薦】

就職・転職
スポンサーリンク

転職活動にはさまざまな悩みごとがついて回ります。

そんなとき、本から答えやヒントをもらうことができます。

今回は人事部所属の私が悩み別にオススメ本を紹介していきます。

スポンサーリンク

SPIがわからない!

中途採用の選考に使用されるSPIは【SPI3】です。
テストセンターで受験する場合や、企業に出向いて受験するペーパー方式、PCで解答するweb方式があります。

それぞれの方式によって出題される範囲が決まっています。
出題範囲を正しく知って、効率よく勉強しましょう。

この本は出題されやすい問題が「出る順」で掲載されています。勉強の効率性を求めるならはずせない1冊です。

実際に出題されている問題を再現しているので安心感はケタ違いでしょう。
SPIに特化した【SPIノートの会】の書籍はどれも定評があります。

 

前述の『これが本当のSPI3だ!』とペアで使用すると理解が深まると思います。
問題数が少ないので『これが本当のSPI3だ!』で補完するのがベストな使い方です。

SPIの問題集は書店に行くと、かなりの書籍が発行されていることに気づくかと思います。
1,2冊を繰り返しやり込めば解法が身につきます。

実際に出題されている問題を再現した問題を多く解くことによって
「これ、見たことある!」
ということも。

面接がニガテ!

面接、イヤですよね。きっと「面接大好き!」って人は稀少です。。。

面接対策本もかなりの数が売られています。

この本は他の面接本とは少し趣向が異なります。
なんと言っても著者はメンタリスト:DaiGoさんです。

心理学的根拠にもとづいた面接対策本になっています。
実際、面接官でもある私でも納得できる箇所がずいぶんとありました。

面接のマニュアル的問答集ではありません。
「とにかく面接を突破した!」
と悩む人には良いでしょう。

特に1次面接など「どうしても突破しないと次につながらないとき」はぜひ。

応募書類の書き方がわからない!

履歴書も職務経歴書も書き方、ルールがあります。
書きたいことを書いて提出してパスできるほど、書類審査は甘くありません。

著者の中谷充宏さんは有名なキャリアカウンセラーです。
著書も多く、書店で手に取った本が中谷さんの著書であることも多くあります。

なかでもこの本がオススメです。
タイトルは『厳しい書類選考を確実に突破するための本』。
ドキッ!とするタイトルですね。

やみくもに書いた応募書類は必ず見抜かれます(断言できます)。
きちんと筋道を考え、面接で使用されることを考えたうえで書かれた応募書類はポイントが高いです!

「30代40代の転職 」とありますが、もちろん50代、60代でも大丈夫です。

職歴、キャリアに応じた伝え方を身につけるには最適な1冊です。

わからないことだらけだ!

そもそも転職すること自体を悩んでいる方もいるでしょう。
転職を決意し動き出すためには「覚悟」が必要です。(私もそうでした)

転職自体に迷いがあるならこの本をオススメします。

アマゾンのレビューもかなり良い部類です。

何から転職活動を始めたら良いのか といったことから
仕事に対する「やりがい」の是非などがストーリー形式で書かれているので理解が深まります。

転職を通して人生を変えるつもりなら一読する価値があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私は人事部所属の人間です。採用側の視点でオススメ本を紹介させていただきました。

「これは違うだろ」
と思えるような記述が多い本が多いのも事実です。

そのような本だと知らずに購入・参考にしてしまうと、間違ったやり方を身につけることになります。

採用側も納得できるような書籍はやはり少ないのが残念ですが、今回紹介した書籍はどれも「アタリ」だと思います。
ご参考までに。

コメント

error: Content is protected !!