スイート10ダイヤモンドの気になる相場や贈り物について徹底解説!

育児・夫婦の話
スポンサーリンク

10回目の結婚記念日に【スイート10ダイヤモンド】を贈ってみませんか?

何かと難しい奥様へのプレゼント選び、まとめてみました!

 

スポンサーリンク

スイート10ダイヤモンドの意味

10回目の結婚記念日に10個のダイヤモンドを贈るのがスイート10ダイヤモンド。

その多くは指輪やネックレス、腕時計といったジュエリーが人気です。

正直なところ、われわれ男性には興味が持ちにくいですが奥様の喜ぶ顔を見たいならジュエリーを選択することをオススメします!

ちなみに10回目の結婚記念日の数え方をご存知ですか?

単純に入籍された日=最初の結婚記念日に10年を足してください。

【例】2014年9月7日入籍⇒2024年9月7日がスイート10です。

 

何を贈る?

10個のダイヤモンドをあしらったジュエリーとなれば

・指輪
・ネックレス
・腕時計

の3つが主流です。

人気のブランド

・カルティエ
・ティファニー
・ブルガリ
・ハリーウインストン
・スタージュエリー
・4℃
・デビアス
・アイプリモ

 

相場と予算と価格

 

気になるのは相場ですよね。

 

相場も価格もダイヤモンドである以上、ダイヤモンドの大きさによって左右されます。

「給料の3ヶ月分」といったわかりやすい目安はありません。

結局、何をどこで買うかによって予算は決まってくるので、相場なんて実はあるようでないのです。

 

あえて示すなら【10万円】と言われています。

もちろんハイブランドなら全く足りません。。。

なので無理する必要なんて全くありません!

男としては見栄を張りたいところですが・・・

 

エタニティリング?

一番人気のジュエリーはやっぱり指輪。

ダイヤモンドなどの宝石をちりばめた指輪をエタニティリングと言います。

その形状によって2種類に大別できます。

 

●フルエタニティ

リング1周にダイヤモンドがぐるっと並ぶデザイン

豪華な印象ですが当然高価です。サイズ直しがしにくいといったデメリットも。

 

●ハーフエタニティ

リングの半周分にダイヤモンドが並ぶデザイン

シンプルな印象になりますが、フルエタニティよりもお手ごろ。

 

エタニテイとは「永遠」という意味。

結婚10年目で「永遠の愛を贈る」といった意味になります。

どちらのタイプにするかは、奥様が普段どの様な指輪をされているかがポイント。

似たデザインのものを贈っても新鮮味に欠けます。

多くの場合左手の薬指に通しますので、重ね付けすることになります。

一番妥当なのは奥様と一緒に買いに行くことです。

 

迷ったらネックレスか腕時計

指輪は「決められない!」とか「サプライズにしたい!」という場合はネックレスか腕時計をチョイスしましょう。

サプライズ演出を考えて、コッソリ一人で買いに行ったものの、指輪のサイズを間違えると大変です。一大事です。

サイズ直しのための余計な時間と出費。。。

何よりシラけた空気感に耐えられません、きっと。

 

その点、ネックレスなら心配無用。長さ調節は簡単です。奥様自身の好みや、洋服の違いにも合わせられます。

奥様の好みを何となく探っておけば大きくハズすこともないでしょう。

 

問題は腕時計の場合。

ペアウオッチにすると、当然予算もキツくなります。奥様は気に入っても、貴殿はデザインや機能面で気に入らないこともありえます。

腕時計を贈るなら奥様用単体でのご購入をオススメします。

もちろん普段の服装に合うもの、他のジュエリーとのバランスは考慮しましょう。

 

まとめ

  •  奥様と一緒に選ぶなら指輪!
    ただし予算はハッキリ伝えましょう。青天井は怖いですよ。。。

 

  • サプライズ狙いならネックレスor腕時計!
    事前のリサーチをぬかりなく。好みのデザインやブランドを考えてみましょう。

 

 

コメント

error: Content is protected !!