東京オリンピックの期間中、本気でサマータイムを導入するつもり?

ニュース
スポンサーリンク

「Japanは暑いねェ!」

東京オリンピックに参加する海外の選手はそう思うかも知れません。

高温多湿な日本。

30℃を超え35℃も珍しくなくなってきた昨今、果たして東京オリンピックはノーアクシデントで終えることはできる?

 

スポンサーリンク

大会組織委員会が安倍首相に申し入れ

「抜本的な暑さ対策として」サマータイムの導入を提案したそうですが、国民の意見は聞いたのでしょうか?

サマータイムとは標準時間を1~2時間前倒しすること。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて導入したいのだとか。

「G7で導入していないのは日本だけ」とか「IOCもイイネ!って言ってる」とか関係ありますかね?

 

サマータイムを導入したところで・・・

確かに今年の夏は異常に暑かった!私の住む名古屋では40℃を超えた日もありました。

朝から晩までずっと30℃以上の日もありました。

 

つまり一日中暑いのに、サマータイムを実施する意味なんてあるのでしょうか?

そんなことをしたらどうなるか・・・

 

・交通機関のダイヤ改正

・IT関連のシステム変更

・家電の設定(タイマーなど)

 

パッと思いつくだけでも混乱が生じそうなものばかりです。

 

海外では・・・

「G7で導入していないのは日本だけ」と言っても、内情は宜しくないようです。サマータイム反対論は根強く、導入を検討している日本に同情する声もあるようです。

 

日本でもかつては、サマータイムを【夏時間法】としてGHQが制定したことがあります。

しかし結果的に時間を早めて出勤したにも関わらず、その分長時間労働になり大失敗。

結果、国民の不満を招き4年で廃止した経緯があります。

 

【プレミアムフライデー】といいサマータイムといい、なぜもっと議論しないのでしょう?

サマータイムに振り回されて、そんな思い出しか残らないような大会になってほしくありません。

 

コメント

error: Content is protected !!