熊田曜子が児童館に入れなかった問題。これは子育て支援への問題提起だ!

ニュース
スポンサーリンク

熊田曜子さんが「墨田区の東向島児童館分館に入れなかった」とブログで嘆いている件。⇒こちら

雨の日曜日、5歳 3歳 4ヶ月の子どもと一緒に初めて行く児童館に入室しようとしたら、まさかの入室拒否!

 

何で?

 

「大人1人につき子どもは2名まで」の独自ルールに基づく拒否らしく、4ヶ月の子は抱っこ紐で対応することを申し出たけど再度、拒否。。。

熊田さんは

まさか、そんな決まりがあったなんて。

完全に私のミスです。

と書いています。
そして

これからは初めての児童館に行く時も
事前に大人1人で子供3人連れでもOKかどうか
確認するべきですね。

とも。

 

確かに結果的には
「初めて行くなら事前確認しろよ!」
という意見もあるでしょう。

でも、児童館側がもう少し柔軟に対応しても良いかと思います。

  • 3人をOKにしたらキリがなくなる
  • 過去に何か事故があったのかもしれない
  • 3人以上は目が届かなくなる

様々な意見はあるでしょう。

でも児童館ってもっと「開かれた施設」であるべきかと思います。こういったことが表面化すると

「子ども子育ての支援なんて、やっぱり名ばかりなんだ」
と思えてしまいます。

墨田区全体がこのルールなのか、この児童館だけのルールなのかは定かではありませんが。。。こういった話題は単に拡散されるニュースではなくて【問題提起】の側面があります。「保育園落ちた 日本死ね!!!」と同じ。

ママさんだって情報交換やストレス解消、交友なんかを兼ねて児童館を利用してると思います。私は男だけど、児童館で見知らぬパパさんとお話しますよ。
そういう機会すら奪ってしまうのはいかがなんでしょう?

この児童館は時間制で、遊べる人数が決められているとのこと。ならば、なおさら児童館側は管理しやすいハズです。

当日は雨の日曜日だったので、利用者が多かったのかもしれません。空いている時間帯でもこのようなルールで運営しているのでしょうか?

私も4歳の男の子育児に取り組んでいるけど、こういったニュースは怒れてくる以上に呆れてしまいます。

利用者が多いことは、むしろ児童館には歓迎されるべきじゃないでしょうか。試しに私の近所の児童館に電話で利用条件を確認してみました。
すると

「時間内であれば何名でも大丈夫ですよ。」
とのことでした。

児童館側にもリスクを回避したい思惑があるのでしょう。子ども同士がトラブルを起こせば、親のトラブルに発展するのは確実ですから。利用人数と利用時間を設定することでそのリスクを減らすのは一つの方法と言えます。
元気に走り回る子もいるし、ヨチヨチ歩きの子も利用するでしょうから仕方ありません。

いずれにもしても、

「子育てしにくい時代なんだ」
と改めて感じたママさん、パパさんは多いハズ。

「熊田曜子、よくぞ言ってくれた!」
と思うママさんもいれば

「ルールはルールでしょ!」
と思うママさんがいるのは当然。

ブログを読むと、熊田さんは一方的に児童館を非難しているわけではありません。非難どころが

「完全に私のミスです。」
と言っています。

でもブログで発信する以上、SNSで拡散されることはわかっていたと思うので、やはり今回の一件は【問題提起】だと思います。
今後この件がどうなっていくのか、一人のパパとして注目しているところです。

コメント

error: Content is protected !!