【セディナ】クレカの利用限度額を減らされた!【リボ払い】

借金
スポンサーリンク

実は借金が200万円あります。
消費者金融から借りたのではなく、クレジットカードのショッピング枠の利用残高です。あれよあれよと膨らんでしまいこの有様。

リボ払いなのでまったく返済できていません。そしてついに・・・

スポンサーリンク

限度額を減らされた!

セディナから1通のハガキ。
限度額が一気に減らされてしまいました。

3回連続で支払日に間に合わず延滞したためでしょう。当然ですね・・・

過去には消費者金融の借金200万円を任意整理したこともある私。まったく経験が生かされていないのが情けない・・・

セディナカード

所有しているクレジットカードは2枚。どちらもセディナです。
一つはごく普通のセディナカード。楽天銀行のキャッシュカードも兼ねているタイプです。
任意整理した過去を考えると諦めていたクレカ。何故か作れてしまったのが運の尽き。最初は慎重に使ってました。

もう一方はセディナゴールドカード。まじめに何年かセディナカードを使用していたので試しに申し込んだら一発発行でした。

ちなみに2枚ともキャッシング枠は無しです。さすがに任意整理した身としては「キャッシング」という言葉には敏感です。自分からキャッシング枠0円で申し込んだのです。

毎月の返済額

毎月約35,000円を返済しています。
そのうち利息分は28,000円です。つまり200万円の借金に対して、毎月7,000円しか返済できていないのです。

しかもその7,000円も使ってしまうので、天井まで張り付いている状態がもう5年くらい続いています。

既婚のサラリーマンが200万円の借金を完済できるのでしょうか?
家族にはバレていないハズですが、今回のように怪しげなハガキが届くと不審な視線を浴びせられます・・・

毎月35,000円を用意できればバレずに現状維持。でも借金は減ることはありません。完全なる無理ゲーです。

せどりで借金

副業で「せどり」が有名になる少し前から始めていた私。
当時はライバルも少なくブックオフの値付けも甘かったため、かなり儲かりました。月の売上げが100万円を越えたこともあったほど。

しかし次第にライバルが増え、ブックオフもせどり対策として販売価格を上げたり、セールをしなくなったりで次第に稼げなくなっていきました。
この時点で足を洗うべきでした。

「ピンチはチャンス」と思い込み、少しでも利益が出る本を漁るように仕入れていました。
それまでは利益が1冊1,000円以上がボーダーでした。しかし500円くらいに下げてでも仕入れるようになっていたのです。
利益が出ないのに仕入れを続けるので、結局資金がショートしてしまいました。

現金が底を尽きかけていたので、仕入れ代金をクレジットカードに切り替えました。
薄利多売状態だったので、とにかく仕入れ数を増やさないといけませんでした。ひたすら薄利でも古本をかき集める週末。

今思えばこんなの副業でもなんでもないのですが、当時は完全にマヒしていました。

せどり終了

ブックオフは次第に攻勢を強め、ますます稼ぎにくくなっていました。店舗の統廃合が進み、販売価格はさらに高くなる傾向。
さすがにせどりをヤメました。

残ったのは梱包資材と売れ残った本、そして借金200万円。
その余波が未だに続いているわけです。完済できる自信はありません。アテもありません。

でも家族にバレる前になんとかしたい。
メルカリやランサーズで臨時収入があるものの先行きは不透明。小遣いと合わせてやっと返済している感じです。

それもこの3ヶ月は連続して遅延。非常にまずいです。

副業しかない

世は副業ブーム。せどりはその先駆けだったと思います。
ランサーズは好調なので(こちら)、もう少し副業を頑張ればなんとかなるような気もしています。

ランサーズの報酬は約13万円。月々35,000円の返済なんて余裕に思えますが、なかなか厳しいものです。残りの10万円は何かにつけて無くなってしまいます。

特に今回のように年末年始が絡む場合。忘年会、新年会。クリスマスプレゼント、お年玉などでどんどん消えていきます。
「10万円あるからいいや」
と気が大きくなるのもダメな傾向です。

今後は繰り上げ返済も視野に入れて稼ぐ必要がありそうです。

コメント

error: Content is protected !!