【朝顔】山口智子の月9復活:低視聴率を予感させるがっかりポイント

芸能・TV
スポンサーリンク
7月8日(月)21:00~
フジテレビで『監察医 朝顔』
【出演】上野樹里・山口智子・時任三郎ほか
夏の月9が決定しました。
上の3点を見て
「だめだろ・・・」
と思った方、いるんじゃないかと思います。
スポンサーリンク

がっかりポイント①:山口智子?

 女優の山口智子(54)が、フジテレビの月9ドラマ「監察医 朝顔」(月曜後9・00、7月8日スタート)に出演することが決定した。月曜9時枠に出演するのは、1996年に木村拓哉(46)とダブル主演を務め大ヒットした「ロングバケーション」以来23年ぶり。

スポニチより抜粋

マスコミは山口智子のキャスティングを取り上げていますが、「いまさら感」がハンパじゃありません。

23年前はバブル絶頂期。恋愛モノのトレンディドラマを連発していたフジテレビが一番勢いがあった頃です。

だからといって山口智子をキャスティングしても、これ以上は話題にならないでしょう。

なぜなら「山口智子=過去の女優」というイメージがあるからです。

23年前の山口智子の連ドラを見ていた世代は現在40代です。

今の40代や50代が山口智子に思いをよせてこの月9を見るでしょうか?

山口智子の役は「主人公が勤める大学の法医学教室の主任教授:夏目茶子」。

他にイメージが合う女優さん、いるような気がします。

がっかりポイント②上野樹里より山口智子推し

主人公はあくまで上野樹里。

しかしフジテレビの思惑は山口智子の月9復活にあるハズです。

上野樹里にとって初の月9単独主演作品となる『朝顔』。

「上野樹里、初の月9主演が決定!」
ではなく
「山口智子“ロンバケ”以来23年ぶり月9」

と報じている時点でフジテレビの思惑がスケスケです。。。

がっかりポイント③また医療モノか!

とにかく毎クールごとに医療モノが始まります。

医療モノだけでなく

・刑事モノ
・弁護士モノ

もう飽きましたよ。

ただでさえTV離れが叫ばれる昨今。

スマホ世代の10代や20代が毎週見るとは思えません。

山口智子を初めて見る人もいるかもしれませんね。

医療モノに関しては『ドクターX』ですら今後は厳しいと言われています。

低視聴率の予感

月9は恋愛モノだからこそヒットし、旬な人物をキャスティングするからこそ話題性がありました。

ドラマ終了までゴリゴリの番宣を行うでしょうが、さてどうなることやら。。。

『半沢直樹』のような社会派ドラマが支持される今、飽きられた医療モノで勝負するのか?

またひとつ、月9負の遺産を作らなければいいのですが。

 

コメント

error: Content is protected !!