海水魚飼育:うまく飼育できない理由はあなた自身だ!

アクアリウム
スポンサーリンク

慣れないうちは死なせてしまう海水魚飼育。
そして挫折。。。

維持費もかかるし、面倒くさいことも多くて犬やネコを飼うのとは明らかに違います。
何年経っても初心者レベルの方もいる一方、初心者なのにトラブルもなく悠々と海水魚飼育を楽しんでいる方がいるのも事実。

では、なぜあなたは海水魚をうまく飼うことができないのでしょうか?
答えはあなた自身にあるのです。

スポンサーリンク

世話を焼きすぎる

海水魚をうまく飼うことができない理由のほとんどはコレです。

愛情を込めているつもりがアダとなっているケース。
毎日のように水槽内に手を突っ込んだり、やたら飼育器具やレイアウトを変えてみたり・・・
それは海水魚にとっては大いなるストレスでしかないでしょう。

「水換えの時ですら手を入れない」
そんな方はたぶんベテランさんです。

ベテランさんは世話を焼かないのではなく、細かく海水魚や水槽内の状態を観察するものです。

うまく飼育できない人は観察しない人

たとえば白点病が発生したとしましょう。

ビギナーのあなたは
・ネットで調べまくって白点病の治療法を知る
・水槽内に存在する病原菌を除去しようと掃除を始める
・それと同時に水槽内に薬を入れたり・・・

ベテランさんはこんなことはしません。

ベテランさんは
・白点が出ている海水魚を隔離し投薬
・全水量の半分を水換え

まぁこんなもんです。
白点病の病原菌は常に水槽内に存在することを知っているベテランさんは、底砂をいじってデトリタスを舞い上がらせたりしません。

飼育水内に薬を投薬することもしないでしょう。
他の生体への悪影響を考えれば、投薬という選択肢はありません。

そもそも普段から細やかに観察していれば白点病の初期段階で治療してしまうのがベテランさんなのです。
白点病の場合ビギナーさんは観察力に劣るため、発見時は手遅れになっているケースが多いでしょう。

飼育器具にこだわりすぎる

ショップに行くとテンション上がりますよね!
新製品の飼育器具に心が揺れるのはベテランさんも一緒です。

飼育器具は日進月歩ですが
やたらと新製品を購入する方=うまく飼えない人
と言えます。

飼育知識を増やさずに、飼育器具さえ良いモノを使っていれば上手に飼育できると思っている傾向が非常に強いからです。

ショップに行くたびに衝動買いするタイプの方は要注意です。
あなたの飼育レベルは1㎜も上がっていません。

アレコレと衝動買いするくらいなら、スタート時点で高価なセットを組んだ方がビギナーであっても長期飼育できるでしょう。

神経質な人は海水魚飼育に不向き

少しでも水槽面に付着したコケや、外部フィルターのホースの汚れが気になってしまうタイプの方です。

そもそも海水魚飼育は水槽内に海を再現するものであり、どうすることもできないことが多くあります。
それを一つひとつ追究することは大切なことかもしれません。
でも限度があります。

初心者の頃は見栄えばかりを気にするあまり、照明にこだわりすぎたりレイアウトを毎週のように変えてみたり。。。

あなたの海水魚はストレスで長生きできなかった可能性が強いのです。

結論:ビギナーはもっと手を抜いてOK!

つまり面倒くさがりでズボラなほうが海水魚飼育はうまくいくものなのです。

あなたが海水魚に向ける愛情はきっと誰よりも強いはずです。
でも世話を焼くことばかりが愛情ではありません。

少し離れて観察することさえできれば、脱ビギナー間違いなしです!

コメント

error: Content is protected !!