社畜40代が副業でキメラゴンになる方法なんてない!

副業・こづかいアップ
スポンサーリンク

ずっとランサーズのライティング案件やネーミング案件で小遣いを稼いできました。
もっと本気で取り組めば小遣い+借金返済に回せそうですが、最近は疲弊しています。。。

世間は副業ブームに拍車がかかりまくりですが、あなたはどうでしょうか?
私のように息切れしている人もいるかと思います。

スポンサーリンク

40代は忙しい

社畜のなかの社畜。
それが40代です。
私のような就職氷河期世代は、就職や転職、働き方に敏感です。

そして今の40代は仕事に対して基本的にまじめです。
それゆえに仕事を溜めがちで忙しくなるばかり。定時で帰宅できるほど甘くはないのです。。

それでも副業する!と決めたのは自分。
しかし簡単には副業のための時間を捻出することが難しくなってきました。

帰宅したらスグにでもゴロゴロしたい!
つい明日の仕事のことを考えてしまい、仕事とプライベートが切り離せない。。。

そりゃあ うつも再発するわけです(納得)。

目的意識の低い副業は失敗する

例えば
・2年後に新築一戸建てを買う! とか
・ベンツの新車を買う! とか
・100万円の美容整形代を貯める! とか。

目標は具体的であればあるほどイイのは自然の理。
しかし私の場合は
・小遣いが欲しい(金額不確か) とか
・借金200万円返済(いつまでに?)といった目標設定です。

ダイエットが続かないのと同じですね。
目標を達成したその先が具体的にイメージできないのです。
だから具体的な目標をもって副業に取り組めないと思うのです。

キメラゴンという新星

まずはこの動画を。

【自己紹介】月収20万円の中学生のYouTubeチャンネル開幕!

最近話題の【キメラゴン】君です。
中学3年生で不登校ながらも現時点で月収350万円なのだとか。
有名ブロガー:イケハヤ氏も絶賛する稼ぎっぷりです。

【人が化けるテンプレ】中学生で月350万稼ぐビジネスモデルとプロセス、徹底解説。

これは副業と言えるかどうかは疑問ですが、大いに可能性を感じる話ですね。
今の時代だからこそできるビジネスモデルです。

私が中学3年生の頃なんてWindowsはもちろん携帯電話もありませんでした。
情報はもっぱらTVや雑誌くらいなもの。

キメラゴン君のご両親も40代くらいかな?と推察できますが、心中いかがなものでしょう?

わが子が不登校
まずこれだけで萎えます。。。
そして月収350万円を得ている現実を知り、さらに萎えます。

「親として応援していますよ☆」的なスタンスなのでしょうかね。同世代として興味アリです。

40代の副業でキメラゴンにはなれない!

こういったニュースが飛び交うと副業が一層盛況になります。
「中学3年生でも稼いでいるんだから俺も!」なんて気分にさせてくれちゃいます。

しかし実際はどうでしょうか?
意気込めは意気込むほど、私のように疲弊するはずです。
キメラゴン君と同じことをやっても20万円どころか2万円も稼げないでしょう。

帰宅してからYouTubeのために動画撮影、編集をする時間なんてありません(断言)!
土日にやったとしてもクオリティの低いものを量産するのがオチ。

キメラゴン君の場合、
・中学3年生
・不登校
がキーワードなのは間違いありません。

私のように
・40代
・借金持ち
なんて腐るほどいます。

土壌が違うのにキメラゴン君を目標にしてしまっては、さらに疲弊しそうです。

で、なにやるの?

私の場合、結局ランサーズを細々と続けようかと思います。
シルバーランクですが評価も良いので、依頼はあります。

せっかく育てた実績ですから【一つの武器】として続けようかと。。。

コメント

error: Content is protected !!